読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら妄想

現実と妄想の狭間で

毎月1日は丸亀製麺の釜揚げうどんが半額!明日からは新作ぶっけも登場!!

ボヤキ

こんばんは。

 

今日は10月1日。

毎月1日というと、、、そう!丸亀製麺の釜揚げうどんが半額になる日です!

matome.naver.jp

普段から丸亀製麺を利用している私は、以前こんな記事を書きました。

aso.hatenablog.com

※アップ翌日に先生からお怒りの案内が届いたので、現在は地味な記事になってます。

修正前の記事は

私の職場付近にある丸亀製麺があって、利用者の多くが女性!しかも、結構な割合で『ぶっかけうどん』を頼んでますよ(^^ゞ(テヘペロ)

という地味な日記だったと記憶してますが、先生がお怒りになり、直ぐに全文修正する運びとなりました。思えばブログから広告を取っ払ったきっかけですね。

 

普段からお世話になってる丸亀製麺がきっかけでAdSenseを絶たれるとは何とも皮肉な話ですが、下を向いてばかりもいられません。

そんな丸亀製麺ですが、明日から新商品が販売される模様。

news.livedoor.com

タル鶏天ぶっかけ・・・?

やっちまったぜ丸亀さん。

うどんのシンプルさを殺すであろう、ドロッドロのタルタルソースに鳥の先っちょを加えてシコシコの麺に絡ませる。。。そのセンスたるや脱帽しかない。

ぶっかけ女子を生み出した丸亀で、今度はタルタル女子が急増する可能性も否定は出来ない自体となってしまった。

タルタルソースを口にした方は分かると思うが、結構胃にくる。それでも新作という響きは魅力的で、多くのぶっかけ女子を誘惑することだろう。

普段はぶっかけ女子

ぶっかけ女子がタル鶏天ぶっかけに浮気

タルタルを頬張る

食べきれずに、口の横に白いソースを付けながら「もう口に入らないよ〜」

こんな流れが直ぐに予想できる。明日は花金。どうなることやら。。。

丸亀製麺のもう一つの楽しみ方

丸亀製麺といえば毎月1日は釜揚げうどんが半額、明日から新作が登場することは伝えた。最後に丸亀製麺にもう一つの楽しみをお伝えして今日は締めたいと思う。

釜玉うどんのやり取り

丸亀製麺のレギュラーメニューの一つ釜玉うどん。実はこちらも楽しむことが出来る。

f:id:f-aso:20151001173004j:plain

写真は宣材用なのでかき混ぜてないが、お店で頼むと店員さんが「卵混ぜても良いですか?」と聞いてくる。多くは「イエス!」と応えるだろう。

そりゃあそうだ。忙しい毎日を生きる現代人にとって、貴重な昼休みに卵を混ぜる時間はない。出されたシコシコうどんは早めにお口に入れたいし、チュルチュルしたい。ただ、お店側は念のため毎回聞いてくる。

「混ぜていい?」と。

私が普段利用している会社近くの店舗は、60歳手前ぐらい?少なくとも50歳は越えているだろうオジちゃんが麺担当で、釜玉うどんを頼むと毎回聞いてくる。

オジちゃんも男だ。私のような男が来ると「混ぜていい?」と目も合わさずにぶっきらぼうに聞くものの、好みの女性が来ると「今日はちょっと遅いね〜今日も混ぜるよ!?」なんて鼻と股間の先っちょを伸ばして楽しそう。オジちゃんの気持ちは分かるけどね。

でも、嫉妬してばかりでは何も始まらない。そこで、ぶっかけうどん同様にやり取りを盗み聞きしてみた。

常連さんらしきOLさんの場合

「お疲れ!混ぜるよ?」⇒「お願いします!」

常連ではないOLさんの場合

「卵混ぜてもいい?」⇒「は、はい。。」

疲れてそうなOLの場合

「今日は随分遅いね〜混ぜるよ!」⇒「・・はい。」

大体はこのパターンで聞くことが分かった。なるほど。相手の表情を見て微妙に言葉を変えるオジちゃんの心遣いは是非とも参考にしたい。

また、オジちゃんがグチョグチョに混ぜたシコシコうどんを頬張るOLさんの横顔はどこか儚げで美しい。ふむ。釜玉うどんも悪く無い。

丸亀製麺で疲れた心を癒やす?

ここ最近も週に2回は丸亀製麺製麺を利用してます。それは味や価格だけではなく、お店を包む雰囲気に心地よさを感じている他ない。

耳を澄ませば聞こえてくるー

『ぶっかけで!!』

『はいよ〜!!』

『釜玉うどんで!」

『はいぃ〜!卵混ぜるYO!』

『美味ふぃ〜♡』

慌ただしく変化する毎日の中で聞こえてくるこんな会話。それは癒やし未満のイヤラシさ未満であるものの、工夫を凝らせば聞こえてくるシコシコトーク。次はあなたがシコる番ですぞ・・・