さよなら妄想

現実と妄想の狭間で

「おしゃれ美乳」ってなんなんだ!?ってことで潜入調査してきた。

もう34歳。

時折「20代に見えますよ!」なんてお世辞を頂くものの、やはり30代半ばという事実に変わりはない。

最近ではスアレス(妻)に「枕から加齢臭出てきた」などの褒め言葉も頂くようになり、オッサンへの一本道を順調に進んでいる。

そんなオッサンになって気付いたことが一つ。それは趣向が昔に戻ってきたこと。

例えば、ラーメンはコッテリ系からシンプルな醤油ラーメン、パンはハイカロリーな具材が入ったパンよりコッペパン、華やかな夜景よりも緑が多い場所へ行きたいなど、スタンダード、素朴、原点回帰し始めている。

女の人に対してはどうか?

女性の好みもバックバックでズッピュルルン。

少し前まではCanCam系の巻き髪フェミニン女子に惹かれたが、最近ではツインテールやポニーテールでシュシュするのが一番の贅沢。

ボデーに関しても、おっぱいに始まり、脚、太もも、お尻、うなじなどの寄り道を経て、最大の目的地であるコロッセオ(秘部)に行き着いた。他のメンズもそうだろう。ゆきひーはまだだろうが。。。

で、最近はまたおっぱい戻り。

イメージを守るため

もし「女性のどこが好きですか?」もしくは「女性のどこを最初にみますか?」と質問があった場合、無難なのは顔のパーツや脚など。

特に脚にはそこまでのイヤラシさを持ち合わせてないのと、エロスにそこまで直結してないので印象として悪く無い。一方で印象悪いのが「おっぱい」

おっぱい好き発言は、Cカップ以下の胸を蔑ろにする発言にも聞こえるし、『体目当て』と捉えられる可能性が高いから非常に危険。

しかし、多くのメンズ達にとっては未だに「おっぱい」が一番なのではないか?もしくは「おっぱい派」に戻ってきているのではないか?と、最近考えている。

原点回帰ならぬパイパイ回帰。ananでもおしゃれ美乳特集が組まれていたし。。。あながち間違ってないと確信し始めるように。

anan (アンアン) 2015/09/16 [雑誌]

anan (アンアン) 2015/09/16 [雑誌]

 

「おしゃれ美乳」って?という疑問

スアレスは歳を重ねて徐々に重力に負け始めているので、決して「おしゃれ美乳」にはカテゴライズされないし、JKに調査を依頼しようものなら人としてアウトだし。。。

こうなったらすべきことはただ一つ。可能な範囲で確かめるしかない。

ポイントは「おしゃれ美乳」と「乳帰り(結局最後はおっぱい好きに戻るのか?)」

ということで、調査の為に新宿の歌舞伎町へ。

結局は戻る

今回調査に利用したお店はココ

花魁oiran居酒屋 こまち 新宿歌舞伎町店

食べログ花魁oiran居酒屋 こまち 新宿歌舞伎町店

ポイントは、なんといってもセクシーな浴衣で接客してくれるところ。おしゃれ美乳がいても何らおかしくはない。

このお店を選んで予約したコトリさんのセンスたるや脱帽だ。また、今回は調査員として数名の男性にも集まってもらった。

22歳⇒DT’S Life運営の現役大学生であり、カスタマイズ名人

24歳⇒ウェーイ界隈の代表者であり、ニコ生パコ名人

28歳⇒ウェーイ界隈の副代表であり、バズり名人(+奥様)

32歳⇒育メン&イケメンのヤリチン名人

34歳⇒私 

幅広い年齢層を集めて偏見が出ないようにし、本当に乳帰りしているかどうかも考察。こうして舞台は整った。

しかし。。。

調査云々以前に・・・

入ってみて気付いたのだが、ほぼ全てのスタッフがCカップ以下の「蔑ろおっぱい」で、HPに掲載されているようなボリューム感ある娘が見つからず・・・

お、、、おしゃれ美乳は?

こうして「夜の店あるある」にまんまと引っかかってしまったが、始まった試合を投げ出す訳にもいかずに調査は続行。

残すは「乳帰り」されてるかどうか?

 

調査員の中で最も反応を示したのは、意外にもカスタマイズ名人(22歳)。

ほっといたら店員さんにお触りするんじゃないか?と心配するほどのしつこさでワンタッチを狙っていた。普段からこのようにブログのカスタマイズもやっているのか?

もしかしたら本人はこのお店でも「コピペでOK!」などと思っていたのかもしれない。若いって・・・いいな。

 

『言及ありがとうございまーす!』と爽やかに言っていた彼は何処へ。。。あまりのしつこさに少し不機嫌そうなスタッフ。。。終わった。。。

その後もスタッフの人がテーブルに来る度、“何かしてやろう”と意気込む調査員の健闘虚しく、いたずらに時間だけが過ぎていきました。

 

結局シャカシャカポテトで自身のポテトをシャカシャカするイベントはあったものの、それ以外は特にコレといってハプニングはなし。

f:id:f-aso:20150929124047j:plain

※イメージ写真。シャカシャカポテトしたポテトは調査員が美味しく頂きました。

 

こうして調査内容そのものがあやふやのまま終了。

こちらが望んだ結果を得られなかったのは、事前情報不足?タイプじゃないから?蔑ろおっぱいだから?理由は最後まで分からずに歌舞伎町の雨空へと消えていった。

調査を終えて

「おしゃれ美乳」に関しては現物資料が少なかったため、調査そのものが不可能だったっが、「乳帰り」に関しては、現役大学生の調査員が見せた反応を見る限り、「乳離れ」そのものがなかったことに気づけた点はプラスに捉えよう。

 

ふむ。どうやら考えすぎだったようだ。

そもそも、歌舞伎町では趣味や趣向なんてどうでもいい。そこに、パイの実がある限り。 

おまけ

f:id:f-aso:20150929211143j:plain

ウェーイ界隈の現実