読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら妄想

現実と妄想の狭間で

9月より高校で非常勤講師になることが決まりました。

仕事

突然ですが9月より、某高校で非常勤講師として働くことが決定しました。先月の母校凱旋後(母校から召集令状が届いたので参加してみたら元カノに遭遇した。)に元カノから紹介を受け、面談の設定を設けてもらい、見学、体験授業、条件交渉と話が進み、無事に2学期より働くことで合意した次第です。

 

教えるのはオトナの保健体育ではなくITで、週1、2日。授業1コマ2,000円〜3,000円前後とビジネスとして考えるとパンチは弱い。しかし、私の独立をサポートしてくれた恩人が10年以上前から大学や専門学校での勤講師活動をしており、その経験が本業でも活きているという話を聞いてたので、私もチャンスがあれば行ってみたいと考えていた。他の事業に関しては引き続き継続し、状況に応じて幾つかは他の人に任せることで上手くやり繰りしていく。

 

不安要素を上げるとなると、女子校ということ。誰かに話せば『おお!羨ましい!』となるかもしれないが、現役JKと私の年齢はダブルスコア。この差を埋めるのは決して容易な作業ではない。このことを学校側に伝えると、『とりあえず授業やってみますか?』とうことになり、早速体験授業をさせてもらった。教室に入る前に少し緊張したが、ドアを開けると生徒はオープンな態度で迎えてくれ、写メを取ったり、結婚しているかなど色々質問を受け、気づけば事前の緊張感はすっかり溶けた。先日ふともも写真館へ行ったことは言わないし、言えやしないけど。。。 

aso.hatenablog.com

しかし、授業をしてみると、もう一つの課題が見つかった。それは授業中、内容が分からずに作業が止まっている生徒に呼ばれた際、生徒が使うパソコンを操作することで生徒との距離が近くなること。しかも今は夏服。。。透け透け。。。違うマウスでクリック!なんてハプニングさえ否定出来ない。。。しかも男の目がない状況に慣れてしまっているのか、胸元のガードが異様に緩い(ありがとう!)。極力見ないようにすると、それを見越してワザと見えるようなポジションを取り、『あーーー見てた〜エロ〜い』と急いで写メを撮る。。。こんなジャブを喰らい続ければ、いずれギンギラギンにさりげなくな状態になりかねない。。。

 

体験授業を終え、不安や問題を素直に先生へ伝えた。先生からは『それは仕方がない。前任の方は60歳過ぎていたので、それに比べるとアソーさんは若いからね。それも人生です』とだけ言い残し去っていった。。。言わなきゃよかった。続けて別の先生より禁止事項として、生徒を誘わない、誘われても断るよう注意された。そう。JKを相手にする場合の一番の注意点はコレ。理性に負ければ先生どころか人生が終わる。その瞬間だけは迎えてはならない。

 

9月からの生活はきっと刺激的な毎日が待っていることだろう。その刺激が間違った方向へいかないよう、今からセルフケアをしっかりと行いたい。

f:id:f-aso:20150718224704j:plain

  

私の奴隷になりなさい 壇蜜写真集 濃蜜

私の奴隷になりなさい 壇蜜写真集 濃蜜

  • 作者: 壇蜜,橋本雅司
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/10/26
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 125回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

   

ふともも写真館―夏の日― (TWJ books)

ふともも写真館―夏の日― (TWJ books)