さよなら妄想

現実と妄想の狭間で

大株主がどうやらゲイのようです。

私には会社員としての顔と会社経営としての顔があります。

どちらも密接に関係しているので、このまま2つとも収益を出し続けて、我が家のスアレス(妻)が牙を出さぬよう精進しております。

 

『会社員なんかクソ食らえ!』的な発言を見たり聞いたりしますが、会社員もいいところ沢山あります。勿論フリーランスで安定期に入った後の満足度には敵わないでしょうが、毎月給料を貰えることは何よりのメリット。

だから、必要なし!と言われるまで、上手く会社に使い使われの関係性を保ちたいと強く願っています。

そんな私の会社は事件がない。派閥、喧嘩、解雇など。

それもそのはずで、従業員は会長、代表、私、アルバイト2名という少人数で、会長と代表に至っては別の仕事も抱えているので、そこまでの絡みはなし。

 

アルバイトの1名も普段はネットの向こう側にいるので、ほぼ会わない。

私もフリーの案件で出掛けることもしばしば。。なので平和。

実質アルバイトの女性が取り仕切っている?不思議な環境で、常にゆったりとした時間が流れているので、社内にいると、ついzzzと夢の中へ。

しかし!この度、衝撃の事実が小さな社内を駆け巡った。

それは、大株主がゲイであるという発表。

蒸し暑い中の発表に苦笑いしか出てこないが、ゲイは勘弁。。。

大株主の正体

大株主(以下カブちゃん)は横浜に住む、元海上保安庁のエリート。

経緯は知らないが、現在は資産家で、会長と代表もお世話になっている凄いお方。

私がお会いしたのは3回ほど。普段は笑顔だが、時々見せる鋭い眼光は元海軍たる証。

しかもゲイ。

f:id:f-aso:20150528171143j:plain

カブちゃんは自分の可愛がる人が喜ぶ顔を見るのが好きという、優しいおっちゃん。

時々東京に出てきては、会長と代表を連れて六本木や麻布などの高級レストランやキャバクラで乗り込み、バブル期にも劣らない大盤振る舞いをしているとかしてないとか。

口癖は『みんなの幸せそうな笑顔を見るのが一番嬉しい♪』というフレーズ。

2回目以降からは聞き飽きるが、初めて聞く人はこのフレーズで『カブちゃ〜ん!!』となるらしい。当のカブちゃんの狙いが別にあることも知らずに。。。

 

会食は月1ペースで開催されていたが、今年に入り、会長と代表はカブちゃんからの誘いを断るようになっていた。それぞれ別件のミーティングなどの嘘を付き、カブちゃんとの距離を開け始めるようになる。

理由は聞かなかったが、やっぱり面倒なのかな?程度に考えていた。

 

そして今月に入り、カブちゃんが全員ミーティングの為に来社した。

打ち合わせ終了後に『今晩みんなでご飯行きませんか?』とカブちゃん。予定はないけど、堅苦しくて少し面倒だなと思っていたら、代表が『今日はこれから別件の打ち合わせがあって、帰りが遅くなるので次回にしましょう』と返答した。

カブちゃん『そうか〜』と淋しげ。

 

寂しそうな後ろ姿で会社を去ったカブちゃんが会社を出たことを確認し、もう一度会議室に集められた。そこで会長の口より、カブちゃんがゲイであることが発表された。

『カブちゃんはゲイ。』・・・『外れるのはカズ。三浦カズ』と岡ちゃんがフランスワールドカップ前に発言して以来の衝撃。

ことの発端は、いつものように豪遊していたカブちゃんがベロベロに酔っ払った際、ポロリとゲイ発言&相手してくれないか?相談を受けたらしい。両名共に即座に断ったようだが、以降は開き直ってシラフでも迫ってくるらしい。

 

元海軍、資産家、ゲイ。。。繋がらない。

いずれにしても、近づくのは危険だと判断した。今年に入って会長と代表も身の危険を感じ、株の比率も再度交渉中の様子。死活問題ではなく、オケツ問題。

今後どうなるかは分からないが、相手は元海軍ということを忘れてはならない。

幾ら歳を重ねても、海猿は手強くて、年齢のハンディキャップを感じさせない力を蓄えている可能性が非常に高い。

二人には慎重にことを進めるようアドバイスをした。

 

私は基本的に差別はしないし、ゲイもレズも当人が良ければいいのではないか?という考えだが、人に迷惑をかけてはNG。壊れ始めたカブちゃんがどこへ行くのか?気にする必要もないが、グループの上に危険人物がいると分かっただけで身が引き締まる。

カブちゃん情報は今後も更新動きあり次第お伝えしていきます。