読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら妄想

現実と妄想の狭間で

ジョン・レノンにハマった男が15年以上経過して別のジョンにハマる。

日記

中学生の頃、ジョン・レノンやビートルズの曲をひたすら聞いていた。

英語が分からず、何を言ってるかは分からなかったが、哀愁さと心地よさを感じていた私は、クラスでB'zや小室ファミリーの歌が流行っている中、一人ジョン・レノンやビートルズの曲を聞いていた。

それは誰にも言わなかったマイブーム。

試験勉強中にも大きな音で聞いていて、母親に「うるさいよ!!」としょっちゅ怒られたもんだ。

今となっては全てが懐かしい青春の1ページ。

f:id:f-aso:20150522124527j:plain

それから15年以上が経過した----

時は経ち、現在ハマっているのはジョン・レノンではなく、ピーチ・ジョン

www.peachjohn.co.jp

コンセプトが素晴らしい。

「元気・ハッピィ・SEXY」をコンセプトに掲げ、おしゃれで機能的な下着を中心に、洋服や小物といったキュートなアイテムを幅広く展開する、言わずと知れた有名ブランド「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」

f:id:f-aso:20150522115620j:plain

きっかけは、他の方のブログを見ている際に表示されたロコンドの広告。

サイトに関わる仕事をしていることから、様々なサイトを日々見るようにしているので、サイトを開いた気持ちの割合は、【仕事3:やましい気持ち7】とだけ言っておきたい。

 

それにしても不思議なものだ。

普段、紙面やWebで見るグラビアと変わらずモデルがポーズを取る。

しかし、着用しているのは下着。でも、普通に考える下着という程いやらしい感じは伝わってこない。それはモデルの体型がいやらしさを打ち消し、ファッションにしてしまったのだと気づいた。

そう、これはファッションサイト。

 

ファッションサイトには参考にすべきポイントが多く含まれている。

画質、カット割り、拡大or縮小による細かい部分までWebで確認することが出来る点、コーディネート。。。

気づくと私はたまにピーチ・ジョンのサイトへ行くようになっていた。

そこにはWeb業界の端くれとして少しでもアイデアを参考にしたいという気持ち。

この時点で【仕事6:やましい気持ち4】へと変わっていた。

妻にバレる

妻がどんなサイトを見ているか?

私がどんなサイトを見ているか?普段はチェックなどしないので、完全に気を緩めたいたことがバレる自体に発展した。

先週末の昼下がりに、寝転びながらのんびりとサイトを見ていた私は、いつの間にか夢の世界へ。すると親切にパソコンを手元からテーブルに戻そうとしてくれた妻の目に、ブックマークバーに表示されるPJというワードが!直感的に開いたようだ。

※ブックマークバーは基本アイコンのみか、ファビコンで分からない場合は略称にしている。

 

すると、そこにはピーチ・ジョンの世界が。

『なにこれ?』と妻。

しかし、既に【仕事8:やましい気持ち2】までになっていた私にとっては、言い訳は幾らでもある。

なんでも質問してこい!そんな気持ちで状況を把握して起きた。

 

それに。。。ふふふ。

『めっちゃ安い!欲しい!』妻の目に止まったのは『プチプラ特集』雑貨中心の専用ページが開いたのだ。

仕事でも使うパソコンなので、万一のことを考えてプチプラのページをブックマークしておいたのだ。『あっこれピーチ・ジョンなんだ!』と後から思ってもらえば幸い。

抜かりのない下準備が功を奏し、何とかピンチを切り抜けることが出来た。

『こっちも見てたでしょ?』なんて質問がとんでも『あはははは』と乗りきれる。

こういう場合は何よりもファーストインプレッションが大事。

 

中学生の頃聞いていたImagine。当時は意味が分からなかった。

Imagine all the people

Living for today...

少しして意味が分かった。

Imagine all the people(さあ想像してごらん みんなが)

Living for today...(ただ今を生きているって...)

私は今を生きている。

ジョン・レノンにはまった男の子は、時の経過によりおっさんになり、「元気・ハッピィ・SEXY」をコンセプトに掲げるピーチになったジョンにハマっている。

ハッピー・クリスマス (戦争は終った)  

ハッピー・クリスマス //戦争は終った(Happy Xmas //War Is Over)

ハッピー・クリスマス //戦争は終った(Happy Xmas //War Is Over)

  • Moonlight Jazz Blue
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes