さよなら妄想

現実と妄想の狭間で

それでも貴方はヤルマゲドン

今日は休日なので、あえて仕事の話を。

 

昨日会社で運営しているサイトのデザインを依頼しているフリーのデザイナーが初めて会社に来ました。(以下Kさん)

Kさんとは昨年の6月に外注サイトを通じて知り合い、コスパとレスの早さが社でも好評で、案件を振る率が高いデザイナーである。

f:id:f-aso:20150508163716j:plain

会社に来た理由は新規案件の相談&挨拶。

今までは石川県に住んで、他の案件なども全てネットで完結していて、私の会社ともSkypeやメール。今年の春から東京で仕事を開始したようで、初めてお会いすることが出来た。

 

話を聞いていると、どうもテンションが低い。どうやら、思っていた以上に仕事がないようなのである。こちらも義理人情の世界ではないので、仕事もなくお金だけ渡すわけにもいかないが、一応知り合いの会社に紹介しようか?と伝えたら拒否られた。

少し話をしていて分かったが、どうやら現在は週に3日ほど風俗店で働いているようである。

風俗店で働くことに対する嫌悪感と報酬の魅力の狭間で苦しんでいるようだ。

訳ありかな?

知り合いに風俗が大好きな人は数名知っているが、風俗の経験者はいなかった。また、個人的にも避けてきた道だ。私はそんなことに興味がないという話ではなく、実際に働く人の気持ちだ。

言ってしまえば面倒。

 

人には人の乳酸菌があるように、人には言いたくないことや知られたくないことの一つや二つは必ずある。私なんてもっとだ。ただ、何となくのイメージとしては相当なお金を必要としている人か、金遣い荒い人のどちらかではないか?ということ。

Kさんはどうやら前者のようだが、話を聞くとどうやら年金を1年間未納した分らしい。。。

えっ?

普通に聞き返してしまった。

1年なら、恐らく約15万円。

15万円の為に風俗?と思ってしまうが、現在のフリーで活動している収益が思いの外少ないことも影響しているようだ。

 

それでもいまいち納得はできなかった。Kさん程度の実力があればもっと、その技術を活かし仕事をもらえるはずだと金髪先生のように優しく語りかけるように伝えた。

しかしKさん『もっとお金が欲しいんです』と跳ね返す。

 

Kさんの親が現状を知ったらどう思うだろうか?東京で頑張る姿を想像しているに違いないのに、実際はブツという名の筆を操り、シーツというキャンバスに絵描くはカルピスの如し。

 

カラダにピース!どころではない。

 

案件の話をしにきたはずなのに、いつの間にか迷惑おじさんになっていたことに気づき、話を案件に戻したものの、最後までこちらはスッキリせずに打ち合わせは終わってしまった。

 

Kさんが帰った後に、貰った名刺を見てみると、SNSのアカウントが。

何気なく見てみると、友達との旅行、今日のランチは表参道、洋服のコーディネート、ホームパーティー。。。

むむむ。

こやつはもしや金遣い荒いタイプなのか?

投稿している全ての画像が派手派手。セレブか(笑)

f:id:f-aso:20150508171042j:plain

SNSをどう使おうが個人の自由であるが、こういう派手な投稿を見て『お金がない』はピンと来ない。

むしろ、派手な遊びに使いたいから風俗で働いていると言われたほうが合点が合う。

うーん。

何とも納得いかないが仕方がない。

しかもKさんは別れ際に、風俗店の名刺を私に渡してきた。

毎月お小遣いが貰える日まで地道に暮らしている私に対して何てことを!クッソ!!!

ーーーーー

 

ーーーー

 

ーーー

 

ーー

 

名刺のバーコードリーダーをパシャ。

お店のHP表示。

わお!口元にモザイクが掛かっているが、間違いなくKさんだ。

Kさんのプロフィールを見ると、実年齢24歳を21歳、スリーサイズは壇蜜と同じ(85 - 60 - 89)だが、実際はデブ寄りのポチャ。

相変わらず怖い世界のようだ。

しかし、会社としてはKさんがどうであれ、今まで通りのコスパとレスを維持してくれればOKという結論になった。

結果をKさんにメールすると、深夜にこんな返事が来た。

 

ヤルマゲドン!

f:id:f-aso:20150508172516j:plain

どっちの仕事?こっち?そっち?疑問が一瞬で沢山出てきたが、私はそういうノリなのかと気を使い『じゃあ、週明け4545!』とだけ返したら、『寒っ!エロ(笑)』とKさん。

そっちの世界にいるKさんならもっと分かってくれると踏んでいたが、完全に裏目に出た格好だ。

今後は深夜に『4545!』なんてメールを送って滑ったという肩書まで背負わくてはならいない。

決められてはいけないアウェイゴールを決められ週明けから仕事以上に忙しくなること間違いなさそうだ。

広告を非表示にする