さよなら妄想

現実と妄想の狭間で

テレビ朝日の[初めて○○やってみた]の影響をモロに受け『らあめん花月』に行ってしまいそう。

宇賀アナウンサー見たさに毎回ボーっと見ている、テレビ朝日の「はじめて◯◯やってみた」とう番組で昨日[らあめん花月]の特集がやってましたね。


初めて○○やってみた|テレビ朝日

特集内容は、20代の多くをフリーターで過ごした人が初めてお店を持つという話ですが、そんなことよりラーメンですよ(笑)

f:id:f-aso:20150302174929p:plain

いや、花月のラーメンが一番美味しいだろうとは正直思っていません。でも行ってみたいと思うのだからテレビの影響力って強いですよね~

我が家は私も妻もラーメン大好きで週に一度は必ず食べに行くラーメン屋があり、ここの他にもう一店舗ラーメン開拓をしているという中毒っぷりです。

ちなみに、ラーメン屋を探す際のポイントは、ラーメンデータベースで人気店をチェックして、無理のない範囲か?写真で美味しそうに見えるかが判断のポイントとなる。

我が家は共にこってり背脂や家系ラーメン、二郎系ラーメン、ジャンク系などは興味なく、さっぱりした中に旨味があるようなラーメンがタイプ。

数年前に花月に突入した際は「しばらく行かなくていいね」なんて話していました。何というか、ん~不味くはないけど。。。って結論だったのですが、テレビで放送されるとなるとまた行って見ようか?となるから不思議ですよね。既にテレビ⇒HPでメニュー確認というところまで来てしまっているので、もう我慢出来なさそうです。

花月の思い出

初めて花月へ行ったのは10年以上前。まだ社会人1、2年目ぐらいで、初めて食べた際は『こんなに美味しいラーメンがあるとは・・・』と思いました。

それまでラーメン=カップラーメンばかりでしたので、ここまで強烈なラーメンを食べ事に感激してしまったのを今でもよく覚えてます。

それから色々なラーメンを食べ歩くようになりましたが、今思えばラーメン好きにしてくれたきっかけだった。

f:id:f-aso:20150302180331j:plain

photo credit: CIMG2975 via photopin (license)

2回目に食べたのは、初めて仕事で長野県松本市へ伺った時。

f:id:f-aso:20150302180956j:plain

photo credit: Day 17: Matsumoto via photopin (license)

当時は「なんで蕎麦食べて来なかったの?」なんて周りに色々言われましたが、初めての地で凄いお腹が空いていた時に、間違いなく美味しくて知っているお店が 花月しかなかったのです。知らないところで食べられる知っている味は何か凄い落ち着きました。

現在は既に閉店しているようです。松本でラーメン屋は厳しいか。。。

【閉店】らあめん花月嵐 松本駅前大通り店 - 松本/ラーメン [食べログ]

3度目は妻と同棲を初めてから近所の花月。

そうなんです。まだ3回しか行ったことがないのです!色々なエピソードに絡ませ風情を漂わせ気取ってみましたが、毎回食べたあとは「しばらくいいや」なんです。

でも、『二度と来ない』ではありません。激ウマではないけれど、何かがきっかけで食べたくなる味。それが[らあめん花月]の真骨頂であると個人的には思っている。お店の人が見たらいい迷惑ですが、褒め言葉です。

昔ながらの喫茶店や定食屋などでそこまで美味しいとは思わない店舗があります。ぐるなびに載せるほどではないし、日によっては残念な気分で店を出るようなレベルのお店って結構あると思うのですが、そういう店舗に限ってなぜか時々行ってみたくなる。言わば残念な気持ちになることが予想されるのに行きたくなるお店。花月はそのようなお店の中ではかなり上位にいるお店なのです。

本格的な美味しいラーメンも、こういう花月のような存在があるからこそ個性が出せるし、リピーターも獲得できていると思うんですよね。

馬鹿にした内容に聞こえますが、それが「大衆的」なお店なのではないかと思ってます。

私が日中仕事でウロチョロしている港区で満足になるあでご飯を食べようとすると、1万円を超えてしまうこともしばしばあります。お酒を飲む人なんてもっといきますね。

まあ、私にはそんな高級店へ行くお金はありませんが(笑)

そういうチープな人間にとって花月は優しい店舗です。季節限定メニューも定期的に発表しているし、気になる店舗であることに違いはありません。さて、次はいつ行くか?  

らあめん花月嵐激辛壺ニラ(壺なし)

らあめん花月嵐激辛壺ニラ(壺なし)

 
ラーメン花月 ニンニクとんこつ 携帯ストラップ

ラーメン花月 ニンニクとんこつ 携帯ストラップ

 

23:14 追記

結局花月へ行ってしまいました(笑)

f:id:f-aso:20150302231345j:plain

久々に食べると美味しいです。前回よりは間隔開けずに行ってしまいそうだ。